薬剤師の仕事内容を知る



薬剤師の仕事内容を知る

調剤薬局で働く

薬剤師の資格を活かして働くことができる職業に「調剤薬局」があります。今は法律が改正されて院外処方が当たり前になっているので、一昔前と比べても調剤薬局の数が増えている特徴があります。薬剤師として自分自身の能力を最大限に発揮しながら仕事ができるのが調剤薬局です。まずは薬剤師としての役割を理解するために、そして調剤をする責任感を肌で感じるためにも、多くの薬剤師が調剤薬局で働いています。

調剤薬局で働く薬剤師は、患者が医師からもらってきた処方箋を確認して、的確な容量や数量の薬を調合していきます。ただ調合するだけでなく、患者に対して薬のアドバイスをしたり、健康状態を聞いたりしながら、患者に寄り添ってあげることも薬剤師の役目になります。患者目線で仕事をすることで調剤だけでなく服薬指導や、その薬や健康に関する様々な情報を提供するのも薬剤師の役割になります。

調剤薬局は全国展開している大手の薬局が定期的に求人を出しています。新卒の薬剤師から中途まであらゆる求人をチェックすることができます。大手の調剤薬局で働いてみたいと思っている人は多くの求人を確認してみることをおすすめします。地域密着型の薬局もありますが、これらの求人はハローワークや求人サイトなどの情報で確認することもできます。